Palcoolは、「雇用を生み出すイノベーション」を目指し、マーケティングと事業データ活用によって、世の中に需要を生み雇用を産む仕組み作りを志向しています。

多くのスタートアップ企業が革新的なサービスを世に発信する一方で、米国では、1人の博士号取得者によって数百名規模の雇用が失われると言われており、AI,IoT,ロボティクスなどの技術革新が雇用に与える影響は今後より一層強くなるものとして考えられています。

この状況に対して、弊社はデータ活用こそが状況を好転させる切り口であると考えています。特にビッグデータを始めとするデータサイエンス領域は、付加価値の高い市場創出を行い、そこに従事する雇用を生み出すパワーを秘めていることを確信しています。

データから社会ニーズを照らし、クライアント企業と新領域の課題解決に必要な仕組みをデザインすることで、私たちは誰かのためになる仕事を堅実に実行していきます。

Webマーケティング会社にて、マネージャー、役員を歴任し10名から60名規模への事業スケールを経験。退社後、複数のIT/Web系企業にて、新規事業立ち上げや大規模サービスのマーケティング・サービス運用を経て当社設立。現在はグロースディレクターとして、マーケティング、クリエイティブ、テクノロジーを組み合わせたデジタルシフトの実行サポートを行っています。

社名株式会社Palcool
( 英表記: Palcool inc. )
代表者綱脇 耕輔
設立2018年07月
本社所在地 福岡市博多区中洲3丁目 7-24 Gate's 11F WeWork内
URLhttps://palcool.com
事業内容 -ITコンサルティング事業
-デジタルマーケティング事業
-メディア運営事業